自由人なお金の稼ぎ方

とにかく、自力で生活していけるスタイルを作ることが重要だ。最初から自力でお金を稼げれば一番だが、通常はそうもいかないので、段階を追って、ステップアップしていこう。

【第一段階】
最初の一歩として、まずフリーターや契約社員、新聞配達員なんかでお金を作ろう。ただし、それはあくまで仮の仕事。ギリギリ食べていく程度のお金を稼ぐためにやっていることなのだから、決してフルタイムで働くなどというバカげたことをしてはならない。とにかく、本業ではないのだから、余力を残すのだ。

【第二段階】
空いた時間は副業として、お金になることに挑戦していこう。自分にできることでお金に変えられることを見つけるのだ。モノを売る、知識を売る、サービスを売る。オークション、アフィリエイト、不動産転がし、各種賃貸、習い事の教室、などなど、個人でやれてお金になることなら何だって良い。趣味と実益を兼ねるなら尚良い。ホームページやブログを利用すれば、実店舗がなくてもビジネスはできる。

次いで、フリーランス、内職などが候補にはなる。ただ、外注で「仕事を貰う」立場のため自由度は低くなる。複数の取引先を見つけて安定させたほうが良い。たとえば、1つの会社との取引で10万円稼ぐよりも、5つの会社との取引で10万円稼ぐようにしたほうが安定する。一社だけに絞って取引していると、切られたり倒産されたりしたときにやっていけなくなるからだ。

【第三段階】
食べていけるだけのお金が稼げるようになったら、仕事を辞める。そして、副業を「事業」として税務署で個人事業主登録をする。これで、文字通り事業主。経営者だ。自分のビジネスが軌道に乗り出せば、社畜として朝から晩まで搾取され続けながら働く人達が哀れに見えてくるはずだ。

*注意
絶対に注意しなければならないことがある。それは、「第一段階に留まってしまう」ということだ。そこそこ自由で、貧乏でも食べていく程度は収入がある。だから、居心地が良くなり留まってしまう人が多い。しかし、それこそ最悪の場合、年を取ってから路頭に迷いかねない。あくまでも「副業を本業にシフトする」というところが要なのだ。
posted by nonnco at 20:47 | 自由人なお金の稼ぎ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする