資産運用について

私自身の資産運用について触れておこう。私は資産の多くを1年もののネットバンク定期で運用している。ネットバンクの金利は、バカにならない。どうせ銀行がつぶれても1千万までの資産は預金保険で補償されるのだから、格付けなんて気にせず、少しでも金利の高い銀行に預ける。

1年ものの定期にこだわる理由は、インフレ対策と、定期の利率がコロコロ変わるからだ。とくに夏と冬のキャンペーン金利は見逃せない。

そして、満期が来れば少しでも高い金利を出してきた銀行に「即」預け替える。それだけで、確実に稼ぐことができるのだから素晴らしい。不労所得だ。

金利の他に気をつけなければならないのは、満期自動解約なのか、満期自動継続なのかという点だ。満期自動解約であれば、満期がくれば自動的に普通預金の口座に全額振り込まれるが、満期自動継続の場合には事前に解約手続きをしておかなければ他行に預け替えることができない。金利も分からないのに、勝手に定期を継続されてはたまらない。

銀行によっては満期が近くなると、こちらが「1年ものの定期で最も高い銀行に預けるのだ」と言っているのにもかかわらず「引き出さないでほしい、外貨預金はどうだ、仕組預金はどうだ」とセールスが煩い。しかし、低い金利の銀行に同情の余地はない。問答無用で全額引き出して預け替える。

また、株式投資を大学生の頃から行っている。運良く重なったITバブルに少しだけ便乗できた。周囲が就職活動で躍起になっているなか、ノマドなフリーランスで生きていくという選択ができたのもそのお陰といえるだろう。株式投資については、また改めて記事にする。


スポンサーリンク
posted by nonnco at 15:30 | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする