主食は和食かスパゲティがおすすめ

なぜか?それは、日本ではとりあえず米が安いからだ。次いでか同列でスパゲティが安い。安く買えば500グラム100円を切る。「総務省 小売物価統計調査」によれば、ごはん1膳あたりの金額は約33円!

私が買っている安いお米は30キロ1万円なので、1膳あたり25円だ。菓子パンやら缶ジュースやら買うのがどれだけバカらしいかおわかりいただけるだろう。ジュース1本120円として、そのお金があれば1食分の定食を作れてしまう。

また、コンビニで買い物をしない、というのも鉄則だ。わざわざ割高な場所で買い物する必要はない。コンビニで買えるものは、ほぼスーパーにある。

バランスの取れた食生活が健康の基本。安くて健康によいとなれば言うことなしだ。閉店近くの安いスーパーに出かけよう。惣菜、肉、魚が価格破壊を起こしていることが多い。買いだめして、小分け冷凍し、冷凍庫へ。食べる分だけ解凍して食べていく。とにかく、パスタソースでも、炒め物でも、煮ものでも、多く作って小分けして食べていくのがコツだ。

また、野菜や魚はも旬の安いものを買い置きしておこう。旬の野菜は栄養も多く、しかも安い。冷凍可能な野菜は冷凍して常備野菜としておくと便利だ。

1ヶ月1万円の食費は、1日あたり約333円。
例えば、これがどういう食事かというと、

朝:
ごはん30円 
みそ汁:10円 
卵:10円 
野菜:30円 
合計80円

昼:
スパゲティ30円 
具およびソース:60円
合計90円

夜:
ごはん30円
メインおかず:肉か魚100円
サブおかず:野菜30円
合計160円


これで1日の合計が330円となる。ちなみに、私は昔から朝食を食べない(具合が悪くなる)主義だが、1日2食であれば、1食165円にしておけば食費は月1万円となる。

スポンサーリンク
posted by nonnco at 00:44 | 食費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする